プチ援

カテゴリー

フェラ友
今はプチ援サイトとかあって、プチ援したい人同士が条件で会えるシステムだけど、昔はもっと原始的なやり方だったよ。
私も塾の帰りに知らないおじさんにナンパされたことあるもん。
「可愛いね~」なんて言われても、父親みたいな人からだと危機感あんまりなくて。
子ども相手に「可愛いね~」って言う人もいるじゃん。
だから、普通に電車の中で話しかけられても、不信に思わなくて。
「塾の帰り?」っておじさんが子供に話しかける感じだったから、警戒心もあんまりなかったな。
同世代とか、ちょっと年上だったら、多少警戒したかもしれないけど、すごく年上の大人の男の人だったから、全然そういう意味で意識してなかった。
「おじさんと、どこかで美味しいもの食べてから帰らない?」って言われた時はさすがに「それはちょっと・・・」って思ったけどね~。
プチ援って感じでついて行っちゃう子もいたんじゃないかなぁ。
私の場合は、親が厳しいし、外でご飯を食べる、しかも親に了解も取らずにっていうのは無理だったから断ったけど。
プチ援の始まりって当時はこんな感じだったんじゃない?
今、自分が親になって思うけど、親のしつけとか教育って大事だなって思うんだ。
あの時、私の親がもし、夜遅くまで帰らないような仕事人間だったら?ご飯の支度もしないような親だったら?
子どもが何時に帰ってくるか、興味のない親だったら?
ちょっとくらい遅くなってもいいや、ご飯済ませて来てもいいやって思ってついて行っちゃってたかもしれない。
子どもにとって、親の関心って心のくさびみたいに大事なものなんだよね。
フェラ援交
下着売り掲示板
オナ見

テキストのコピーはできません。